以前、Pouchでは、明治「ザ・チョコレート」パッケージを利用したしおりについての話題をお伝えしました。カカオのマークを切り抜くだけでしおりができちゃって、こんな風に活用できるのか!と驚いたのです。

ただいま、Twitter上では、「ザ・チョコレート」のパッケージの新たな活用法が発見されたと注目を集めています。う~ん、これまたナイスアイデアだしめちゃんこマジカルだわ!

【持ち主によって変化するチョコレートだと!?】

ある日、Twitterユーザーのヒアルロン酸さんは、Twitterでウワサになっている「持ち主によって変化するチョコレート」を買ってみたそうです。ぜんぜんビジュアル変わらないんだけど?と不思議に思って中身を見ると……な、なんと金魚になってるぅー!!!

ヒアルロン酸さんがTwitterに投稿している写真を見ると、「ザ・チョコレート」の小袋の中から、パッケージとお揃いの柄の金魚が出てきて、お皿の上をひらひらと泳いでいます。

何、何、どうなったの? そもそも「持ち主によって変化するチョコレート」って何なのよ、そのマジカルなチョコ!? もしかしてヒアルロン酸さんは具現化系の念能力者だったりとか……念魚なの? 金魚じゃなくて念魚なの?

【センスよすぎなパッケージ活用法でした!】

実際のところは金魚でも念魚でもなくて、めちゃんこハイセンスな「ザ・チョコレート」のパッケージ活用法なのです。パッケージをチョキチョキと金魚のカタチに切るだけで、ヒアルロン酸さんのようなマジカルな写真が撮影できちゃう!

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「なんて涼やかなチョコレート!」
「アメ~~イジング」
「いやいやすごいチョコレートですね」
「すごくオシャレです……!」
「その発想がとてもステキです!」
「凄まじいセンスの良さを感じる」
「センスの塊ですね」
「金魚めちゃかわええ」
「本当のことかと思って騙されました!!笑」

事前に金魚を作って小袋に入れて「持ち主によって変化するチョコレートだよ!」ってお友だちに渡したら……びっくりされちゃうかも? 金魚以外にもいろいろな形を作って楽しめそうですヨネ♪

参照元:Twitter @hiaruronsan_asa
Photo:ヒアルロン酸, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示