花屋さんに行くと真っ先に目に入るのは、赤、黄色、ピンク、紫などのカラフルな明るい色の花ですよね。

本日紹介するのは、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場した、その名も「黒い花屋」。その名のとおりこのお店では、黒い花だけを扱っているんですって。黒い花って、カラフルな花とは違ったシックでミステリアスなムードがあるし、これはとっても気になる……!

【注:会員制です】

黒い花のみを扱う店、それが「黒い花屋」。誰でも足を踏み入れることができるのかといえばそういうわけでもないらしく、このお店は「会員制秘密組織」。会員になった人だけが、花を購入できるそうなんです。

【黒い花はとっても希少】

なぜ会員限定なのか。その理由は、「黒い花は市場で3~5%しか入荷しない希少な花」だから。限られた量しか販売できないからこそ、特別な価値があるのです。花の入荷情報は会員のみにLINEでこっそり告げられる、という点も“秘密組織”っぽくて、特別感があります。

【さあ、会員証をゲットしよう☆】

「自分だけの秘密」を得たようなワクワク感と満足感をも得られそうな「黒い花屋」。「Makuake」でゲットできるのはこちらの会員証や、会員証に花と花瓶がついたセットなど。

最安値の200人限定の会員証は、税込み7350円となっています。こちらは残りわずかなので、ぜひとも早めのチェックを!

【黒は黒でも、いろいろな黒があるよ】

花の色における「黒」に「完全な黒」というものは少なく、濃淡によっても印象はバラバラですし、赤みや紫を感じさせる黒などもあります。

そのため「黒い花屋」が「黒い花」として提供してくれるのは、品種名「黒」「ブラック」とある、公式に黒色として出荷されている花々。黒は黒でも多岐に渡る、そういったラインナップもまた、「黒い花屋」の大きな魅力なのではないでしょうか。

【パッケージも最高にイケてます】

美しいパッケージ、付属で付いてくるというガラスの花瓶とスタンドは、黒い花の唯一無二の美しさをよりいっそう引き立ててくれています。

クールで可憐でゴシック、そしてミステリアス。知れば知るほど深みにハマってしまいそうな “黒い花” の世界へ、自ら進んでハマってみるのも悪くないかもしれませんよ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ(c)Pouch

元の記事を表示