ここ最近ではインスタグラマーとしても知られる黒柳徹子さん。美しいものや素敵なものが大好きで、これまでにも、時間をかけて収集したものを投稿しています。以前 Pouch で紹介したアクセサリーや、「ガラスの文鎮」のコレクションをインスタで披露していました。

そんな黒柳さんが、集めたコレクションをずらりと並べた展覧会を行うみたい!

タッグを組むのはオートクチュールビーズ刺繍の第一人者である、ファッションデザイナーの田川啓二さん。2002年に田川さんがテレビ朝日系『徹子の部屋』へ出演して以来の仲らしく、田川さんも黒柳さん同様に美しいものが大好きで、いろいろコレクションしているんですって。

【4つの構成から成る展覧会】

おふたりが数十年かけて集めてきた「SU・TE・KI!」なものに出会える「黒柳徹子×田川啓二 ステキ展」は、2017年8月3日から16日までの14日間、東京・日本橋高島屋8階ホールで開催されます。

展示は4つの構成に分かれており、「和 ~匠の技~」と名付けられたコーナーには、昭和初期の贅を尽くした嫁入り道具や、オートクチュールビーズ刺しゅうを施した着物、さらには黒柳さんが着用したビーズ刺しゅうの着物やドレスなど、「和」に関するアイテムが並びます。

【2人のお眼鏡にかなったアイテムをチェキラ☆】

ほかには、花が咲き小鳥が飛ぶ “花の世界” をイメージした「フラワーズ ~花の世界~ 」に、中国の美術様式を感じられる「シノワズリ ~珠玉の中国様式~」。
Instagram Photo

そして、インドやアフガニスタンなどで収集した布やドレスを展示した「オリエンタル~東洋の配色美~」と、3つのコーナーが設置されます。黒柳さんと田川さんが鋭い審美眼をもって選び抜いたとびきりの品は、きっとどれも必見であろうと思いますっ。

【インスタでもいろいろ紹介してくれていました】

これまで黒柳さんがインスタグラムで紹介してきたコレクションは、かんざしにモザイクアクセサリー、洋服に帽子に靴などなど、すべてに渡ってセンスが光っています。可愛くって美しい品々を間近で見ることができる、またとないチャンスですよこれは……!

Instagram Photo

【中学生以下の入場は無料です】

入場料は一般が800円、大学および高校生は600円、そして中学生以下はなんと無料。夏休みのまっただ中ですし、子供と一緒に出かけてみてもいいかもしれません。

ちなみにこちらの展覧会は京都髙島屋でも9月13日から行われるほか、各地を巡回して開催される予定です。お近くに来たらぜひ、足を運んでみてくださいっ♪

参照元:プレスリリース、日本橋高島屋Instagram @tetsukokuroyanagi
執筆=田端あんじ (c)Pouch