「早く結婚したい!」と願って、婚活に励んでいる女性も多いことでしょう。

「この人いいな〜」と思う男性があらわれたら、まずすることといえば“デート”ですよね。さらに相手への気持ちが強くなれば、自然に「キスしたい!」と思うようになるはず。

では、結婚したい人たちの“婚活デート”でのキスは、2人の未来にどんな役割を果たすのでしょうか?

今回は、エーザイ株式会社が婚活を経て結婚した20~30代の既婚男女500名を対象に行った「“婚活デート”と“キス”に関する調査」から、“婚活デートとキスの実態”についてお伝えします。

“キスをするデート”=“勝負のデート”! ズバリ何回目でする?

付き合いはじめのデートでは、いつするかどのタイミングでするかなど、初めてのキスは恋する2人の最大の関心事でしょう。しかも婚活中のデートとなれば、デート中にキスをするかしないかは、その後の2人の関係を大きく左右することのように思えますよね。

調査では、「婚活中のデートでのキスが相手と結婚したい気持ちが増すきっかけだったか」と質問。すると、「そう思う」と回答した人は77%で約8割という結果に! キスが相手への気持ち、そして結婚したい気持ちをたかぶらせることがわかりました。

また、「キスをする時の婚活中のデートは、結婚に至る“勝負のデート”だと思いますか?」との問いには、7割が「はい」と回答。

“婚活デート中のキス”が、その後の2人の未来を左右する大きなきっかけになることは間違いなさそうですね。

では、そんな“勝負デート”は何回目のデートで訪れているのでしょうか?

段階に分けて、「初めて手をつないだとき」「初めてキスをしたとき」「この人と結婚すると決めたとき」が実際に何回目のデートでやってきたのかを聞くと、以下の結果になりました。

既婚者たちは、平均で4回目のデートでキスをしていることに! この結果、みなさんご自身の体験と照らし合わせると、どうですか?

 キスのときに気になること1位は「口臭」!

結婚するかもしれない相手との婚活デート中のキスですから、せっかくならいい思い出として残したいですよね。

次に、婚活デートのキスで「自分で気になった経験があるもの」を聞くと、1位は「口臭」で、なんと半数以上の人が回答しました。

「私だけニオイの強いものを食べた後だったので、後で彼から指摘され死ぬ程恥ずかしかった」(29歳・女性)

「つい二日酔いの状態でしてしまった」(29歳・男性)

などの具体的なエピソードも寄せられており、多くの人が気になっている口臭ケアは“キスのマナー”のひとつと言えそうですね。

デートのときの“口臭対策”、具体的にどうしてる?

では、デートの“口臭対策”は、どのようにしている人が多いのでしょうか? 「婚活デートの時に行っていた口臭対策は?(複数回答)」と質問すると、下記の結果に。

3位「口をゆすぐ」「口臭用タブレットを口に入れる」(各35%)

2位「ガムをかむ」(54%)

1位「歯を磨く」(59%)

また、男性に「“婚活デート”において相手女性への印象が上がりそうなアイテムは?(複数回答)」と聞くと、

3位「ウェットティッシュ」(27%)

2位「口臭ケア用品」(32%)

1位「ハンカチ」(41%)

と、2位に「口臭ケア用品」がランクイン。もはや、口臭ケアはキスのときだけでなく、“デート時のエチケット”のひとつと言っていいでしょう。

以上、婚活デート中のキスと口臭ケアについてでしたが、いかがでしょうか?

絶賛婚活中という人もそうでない人も、デートやキスをするときのエチケットはくれぐれも忘れずに!

【参考】

※ 「婚活デート」と「キス」に関する調査 – エーザイ株式会社

元の記事を表示