毎年恒例の「サマージャンボ宝くじ」が、7月18日から発売されます。今年こそ、今年こそ……宝くじで一攫千金っ! 獲ったるでぇ~!とか、まあそんなことを誰しもが考えるわけですがなかなかねぇ~……。

しかし、米カリフォルニア州に住む19歳のローザ・ドミンゲスさんは、その幸運を見事に手にしたのです。驚くべきことに1回ではなく2回も……1週間のうちに2回もスクラッチで大当たりしたのです! なんということでしょう!

【ガソリンスタンドでスクラッチを買ってみた】

その日、ローザさんは家に帰るために車を運転していました。途中にあるガソリンスタンドに立ち寄った際に、スクラッチを何枚か購入。そのうちの1枚、5ドル(約560円)で買った「パワー5」というスクラッチを削ると……なんと、まさかまさかの最高金額55万5555ドル(約6300万円)が当たったのです!

【さらなる幸運が運ばれてキタァー!!!】

その数日後、ローザさんは地元のガソリンスタンドに立ち寄って、5ドルで「ラッキー・フォーチュン・スクラッチ」を購入しました。高額当選した興奮が冷めない中、自分の運が尽きていないかどうか確認したかったのだそうです。

その結果、またまた大当たり。最高金額の10万ドル(約1100万円)を獲得してしまったのです。えええええ!?って我が目を疑う感じだったんじゃないでしょうか。だって1週間で約7400万円をいきなり手にしてしまったのだから……くぅー、うらやましい!

お金の使い道について、ローザさんは「ショッピングをして新車を買いたい」と話しているのだとか。それだけお金があったらショッピングし放題だわ、間違いなく。買わなきゃ当たらないけど買っても当たるかどうか分からない……けど、買うしかないよ、宝くじ!

参照元:MashableCalottery
Photo:RocketNews24.
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

元の記事を表示