毎日朝から晩まで働いていると、プライベートな時間が足りず、出会いの機会などなかなかないものですよね。合コンやパーティーに参加しても、なかなかいい人に出会えず虚しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、世の中には「オフィスで素敵な出会いがあった」という女性もいるもの。では、社内恋愛経験者はどんなきっかけで交際をスタートし、恋愛を育んだのでしょうか?

今回は、『BizLady』が女性500人を対象に実施した“社内恋愛に関する調査”の結果をご紹介しましょう!

社内恋愛のきっかけ1位は「相手から告白された」

調査ではまず、女性500人に「あなたは、社内恋愛をした経験はありますか?」と尋ねました。

すると、断トツは「社内恋愛をしたことがない」で、なんと74.4%! 「社内恋愛をしたことがある」と答えた人は22.0%でした。

次に、社内恋愛の経験者に「社内恋愛をしたときに“キッカケとなった出来事”にはどんなことがあったのか、全て選んでください」と聞いてみました。結果は以下の通りです。

5位・・・会社の飲み会で意気投合した(16.4%)

同率2位・・・2人で飲みに行っていい雰囲気になった(17.2%)

同率2位・・・オフィスでひとめ惚れした、またはされた(17.2%)

同率2位・・・会社の先輩・後輩関係(17.2%)

1位・・・相手から告白された(22.7%)

1位は「相手から告白された」でした。やはり、男性社員から女性社員に告白してくるケースが最多に。草食男子が多いと言われる昨今ですが、なんだか頼もしい結果ですよね。

そして同率2位は3つ。働いているうちに自然に先輩や後輩に好意を抱いたり、ひとめ惚れしたり……と、オフィスにはロマンチックな恋のチャンスも少なくないようです。

そして5位は「会社の飲み会で意気投合した」。オフィスでの付き合いも捨てたものではありません。機会があったら積極的に参加してみましょう。

どうやって出会ったの!? 経験者2人の体験談

では、実際に社内恋愛を経験した人は、どのような出会いがあったのか筆者の友人の例を紹介しましょう。

筆者は、旅行会社で働く友人のR子さん(42歳)から「いい出会いがない」という悩みをよく聞かされていました。R子さんはせっせとネットで出会いを探していましたが、なかなかいい人に出会えず。

「もう仕事に専念しよう」と思っていた矢先、入社してきた米国人男性に仕事を指導する係になったそうです。「7歳年下だし、最初は興味がなかったんですが、一緒に時間を過ごすうちに少しずつ仲良くなりました。交際相手の年収は○○以上、年齢はいくつ、と色々な条件を思い描いていたけれど、結局条件に全く合わない人を好きになりました(笑)」とR子さん。

また、同じオフィス内の出会いではありませんが、同僚に紹介された人と交際を始めた女性もいます。

広告代理店に勤めるN美さん(40歳)は、会社の後輩から「土曜日にバーベキューパーティーをするので、ぜひ来てください」と招待を受けました。

そしてそこに後輩の旦那さんのお友達が来ていて、紹介されたことがきっかけで交際が始まったそうです。これも、会社での日頃の信頼関係があってこその賜物ですね!

以上、社内恋愛経験者に聞いた出会いの実態でしたが、いかがでしょうか?

「出会いがない……」と嘆く働き女子の皆さん、もしかしたら恋愛のチャンスは意外にも身近なところに隠されているかもしれませんよ!?