夏を目前に、恋活・婚活にせっせと励んでいる女性も多いことでしょう。

しかし、「この人!」と思える異性とは、そんなにカンタンに出会えるわけではありません。婚活に励みつつも、「もうダメだ……」と落ち込んだり悩んだりすることがあるはず。

では、巷の婚活中の男女は、異性との出会いについてどんなことで悩んでいるのでしょうか?

そこで今回は、結婚相談所サンマリエが23歳~55歳の独身男女8万8,306人を対象に実施した「結婚と婚活に関するアンケート2017」の結果をご紹介します。

男女の婚活の悩み1位は「出会いのきっかけがない」

調査では、婚活中の男女に「異性との出会いで悩んでいること」を尋ねました。すると男性は、

5位・・・出会いの場に行っても交際に発展しない(10.5%)

4位・・・結婚したいと思えるような人がいない(13.9%)

3位・・・自分から誘うことができない(15.3%)

2位・・・コンパやパーティーが苦手(17.2%)

1位・・・出会いのきっかけがない(27.4%)

という結果となりました。一方、女性は、

5位・・・出会いの場に行っても交際に発展しない(10.0%)

4位・・・自分から誘うことができない(14.3%)

3位・・・結婚したいと思えるような人がいない(15.5%)

2位・・・コンパやパーティが苦手(16.2%)

1位・・・出会いのきっかけがない(24.6%)

という順に。

「特に悩んでいない、この中にはない」と答えた男性は15.7%、女性は19.4%だったので、婚活中男女の男性84.3%、女性80.6%が、出会いについてなんらかの悩みを抱えているようです!

婚活せずに出会いの機会を作る方法3つ

せっかく婚活をしているのに、男女ともに「いい出会いがない」「自分から誘えない」と言っている人が驚くほど多い結果となりました。

経験がある人も多いと思いますが、「結婚したい」「恋人を見つけたい」と張り切りすぎて異性を意識しすぎてしまうと、かえってぎくしゃくして話しかけにくくなったりするもの。

そこで婚活に行き詰った女性に提案したいのが、出会いを一番の目的にして「この人はどうかしら……」と異性を意識するのを思い切ってやめてしまうこと。しかし、そこで自宅と会社の往復生活に戻ってはダメ。

他に目的を持ちつつ、「いい人に出会えれば……」くらいのスタンスで行動してみるのです。

筆者の知人が今までに経験したパートナーとの出会いを参考に、婚活で行き詰ったときに試してみてほしいことを3つご紹介しましょう。

(1)一人旅をする

婚活に行き詰った女性にオススメしたいのが一人旅。筆者の知人の中には、旅行中に飛行機の中や旅行先で将来のパートナーに出会ったという人が多くいます。もちろん、女性1人でも安全に旅できる場所へ出かけてくださいね!

(2)趣味にいそしむ

サーフィンを趣味にしている知人たちは、海で出会ったり、サーフィン仲間に紹介されたりしてパートナーに巡りあっています。また、別の知人はダンスを習ったり、ハイキングに行ったときにも出会いがあったそうです。

(3)新しいことを学ぶ

筆者が日本で通っていた英会話学校では、定期的にイベントや飲み会があり、出会いの機会がたくさんありました。しかも毎週のように一緒にクラスを受講していたため、意識せずに自然に打ち解けた人も多かったようで、後々カップルが何組か生まれていました!

以上、「結婚と婚活に関するアンケート2017」の結果から見る男女の出会い事情と、出会いの機会を作る方法でしたが、いかがでしょうか?

一度“婚活”の枠から出てみると、じつは出会いは様々な場所に隠されているものです。楽しく充実した毎日を送っていれば、その延長線上で素敵な異性と出会えるかもしれませんよ!

【参考】

※ 結婚と婚活に関するアンケート2017 – サンマリエ