梅雨の間でも、晴れる日を狙って少し遠出をしたいと思っている人もいるのでは? カップルだったらドライブデートもいいですよね。

カップルになるかならないかの頃や付き合い立ての頃のドライブデートでは、できれば「カレに運転してもらいたい」というのが女心。

では、カレに気分良く運転してもらうために、女性たちはどんな気遣いをしているのでしょうか。

今回は『BizLady』が独身女性234名に「ドライブデートで運転中のカレに気をつかっていることは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。その結果を5位から順にランキングでご紹介します。

 5位「ナビの入力・操作、道を間違えたときのアドバイス」「駐車場探しを積極的にする」(各13.7%)

第5位には同率で2つの回答がランクイン! ひとつはナビ操作と道に関すること、もうひとつは駐車場探しでした。

助手席の人がナビの操作や入力を手伝えば、運転手は運転だけに集中することができますよね。

また駐車場も、手が空いていて自由度が高い助手席の人のほうが見つけやすいかもしれません。一旦車を降りて、近くの駐車場を見に行くこともできますよね。

4位「飲み物やお菓子を運転の妨げにならないように渡す」(20.5%)

運転で手がふさがっている彼に、ちょうどいいタイミングで飲み物をあげたり、食べ物を口に入れたりしてあげると喜ばれそうですよね。

付き合いが浅いカップルにとっては、そんなちょっとしたコミュニケーションから、より愛が深まることもあるかもしれません !?

3位「会話を盛りあげる」(21.4%)

楽しいドライブには、やはり楽しい会話が欠かせないもの。

車内で男女が何を話しているかについては、過去記事「ドライブデート中に“男女が交わしている大切な話”1位が…衝撃的!」でもご紹介したように、恋の話あり、仕事の話あり、はたまた別れ話ありと様々。

クルマの中は、密室だからこそ意外とゆっくり話ができる空間。付き合う前や付き合いはじめのカップルならば、会話が盛り上がったことで「やっぱりこの子、面白い!」と好印象につながるかもしれません。

2位「自分だけ寝ない」(23.1%)

クルマに乗っていると、体調やその日のコンディションによってついウトウトしてしまうこともありますよね。しかし、そこは「寝ルベカラズ……」と自分に言い聞かせ、助手席の使命として「自分だけ寝ない」という掟を課している女性も少なくないよう。

男性の中には、運転をしている横でスヤスヤ寝られてしまっては、「自分は単なる運転手なのか!?」と思ってしまう人もいるかも。ときと場合と相手によるのでしょうが、助手席で寝ないことは、最低限のドライブマナーなのかもしれませんね。

第1位「とくに気を遣うことはない」(44.4%)

圧倒的1位となったのは、「とくに気を遣うことはない」でした。

もう気遣いが必要ない関係ということか、それとも、もともとお互いに気にならないのか、それぞれ理由は異なりそうです。気を遣い合うと逆に疲れてしまうという人もいるのかも。

あくまでも、自然体が大事ということかもしれません。

以上、独身女性の“ドライブデートで運転中のカレへの気遣い”ランキングでしたが、いかがでしょうか?

せっかくのドライブですから、弾む会話と適度な気遣いで、楽しく盛り上がるデートにしたいですね!