働く女性にとって、“帰宅後の家事”は頭の痛いことNo.1かもしれません。夫や子どもがいるならなおさら「ちゃんとやらなきゃ!」というプレッシャーが大きくなりそうです。

では、働くママたちが最も「ストレスが溜まる~!」と思う家事はいったい何でしょうか?

今回は、時短献立キット『Kit Oisix(きっとおいしっくす)』を展開するオイシックスが、働くママ387人を対象に実施した「出産後の復職(就職)による親子の睡眠の変化」に関する調査結果をご紹介しましょう。

働くママが帰宅後にストレスを感じる家事1位は「夕食作り」

調査では、働く子持ち女性に「会社から帰宅後、ストレスに感じる家事」を尋ねました。すると結果は、以下の通りに。

5位・・・翌日のお弁当作り(17.1%)

4位・・・洗濯物の片づけ(27.6%)

3位・・・夕食の献立を考えること(33.3%)

2位・・・洗い物(37.0%)

1位・・・夕食作り(61.5%)

1位は「夕食作り」。帰宅後に疲れた体で一から夕食を作り始めるのが、億劫に感じることもありますよね。1時間かけて作っても、食べる時間は10分……なんて思うと、「お惣菜を買って帰って中食で済ませたい!」という日もあるでしょう。

2位は「洗い物」。これだけでも、夫が手伝ってくれると助かる家事ですよね。そして3位は「夕食の献立を考えること」。上位3位はやはりすべて、帰ってすぐにとりかかなければならない“夕食関連”でした!

働く女性たちの多くが、日々の夕食作りに頭を悩ませ、ストレスを溜めていることがわかりますね。

「夕食作り」でストレスを溜めないために

いくらあわただしくても、家族には栄養のある夕食を食べさせたいもの。でも、仕事後の疲れた心と身体では、いちいちメニューを考えて夕食を作ることが難しい場合も。

では、働く女性たちはストレスの溜まる日々の夕食作りをどのようにこなしているのでしょうか? 筆者の周囲の働きママたちに尋ねてみました。

(1)あらかじめメニューを作っておく

旅行会社に勤めるAさん(39歳)は、夫と小学生の子どもが2人。子どもは夫が迎えに行き、Aさんの仕事が終わる夕方6時頃にはすでに家にいます。

「早く帰っている夫に夕ご飯を作ってもらえればもっといいのですが、そこまではなかなか。でも夫に迎えに行ってもらって、子どもの宿題を見てもらうだけで随分助かっています」とAさん。

「夕食のメニューは週末に1週間分を決めて食材はすべて買い揃えておき、朝出かける前に準備できるものは終わらせ、帰ったらなるべく早く食べられるように手早く作ります」だそうです!

(2)手早く料理できる食材を揃える

保育園に通う子どもが1人いるフィットネスインストラクターのRさん(40歳)は、「基本的に子どもの送り迎えも夕食作りも私が担当。冷蔵庫には野菜からお豆腐、冷凍食品まで、すぐに作れる食材を揃えています」と話します。

「夫は帰りが遅くおつまみ程度でいいので、子どもと自分にはあまり凝った料理は作りません(笑)。夕食の時間にはいつもお腹が空いているので、なるべく早く食べられる料理を作ります。その分、皆が食卓にそろう朝ご飯は早起きしてしっかり作っていますね」とのことです。

以上、“仕事から帰宅後にストレスに感じる家事”と“毎日の夕食作り対策”についてでしたが、いかがでしたか?

毎日のことだからなおさら、夕食作りをストレスにはしたくないもの。簡単に作れる時短メニューをレシピサイトや雑誌などであれこれ検索し、レパートリーを増やしておくと良さそうですね!

【参考】

※ 出産後の復職(就職)による親子の睡眠の変化 – オイシックス

元の記事を表示