4月に新入社員が入社してきたという会社も多いでしょう。大学を卒業したばかりの若い男性新入社員を見て、その若さに「ああ、眩しいわ……」と思う一方、アラサー・アラフォー女性たちは「なんだか、私たちの世代と違う人種みたい!」と不思議に思うこともあるのではないでしょうか?

そこで今回は、マンダムが15~24歳の若い男性415人を対象に実施した「ヤング男性の対人関係に関する意識と実態調査」の結果を検証。若い男性の恋愛傾向の実態を探ってみましょう!

若い男性が彼女が欲しくない理由は“面倒くさい” !?

調査対象の男性に彼女がいる確率は41.9%。そこで、彼女がいないと答えた残りの241人(58.1%)に、「今、彼女が欲しいですか?」と尋ねると、最多は「できれば欲しい」で48.5%。次いで、「今すぐ彼女が欲しい」(24.1%)という結果に。

しかし「あまり欲しくない」(18.3%)、「全く欲しくない」(9.1%)という草食派も3割近くと多数。その気がない男性に迫っても“暖簾に腕押し”になってしまう恐れも!

「新入社員の○○君、可愛い!」と近づく前に、飲み会などで打ち解けて彼の恋愛に関する姿勢などをさりげなく学習しておくといいかもしれません。

では若い男性たちが「彼女が欲しくない」と思う理由とはいったい何でしょうか?

「あなたが、彼女を欲しいと思わない理由とは何ですか?」と尋ねると、

1位・・・面倒くさいから(59.1%)

2位・・・自由がなくなるから(53.0%)

3位・・・お金がかかるから(48.5%)

4位・・・1人の時間を大切にしたいから(40.9%)

5位・・・時間がないから(36.4%)

という結果に。1位は「面倒くさいから」。恋愛を面倒くさいと思うこと自体、恋愛への関心が低くなっている証拠かも。

2位の「自由がなくなるから」、そして4位の「1人の時間を大切にしたいから」は、“おひとり様”を好むイマドキの若い男性の傾向が顕著に表れています。

確かにカップルになれば1人で過ごす時間は減りますが、そのぶん2人で楽しむ時間が増え、人生がもっと充実する可能性だってあります。

ちなみに6位の回答は「好きな女性がいないから」(31.8%)。好きな人がいなければ無理矢理お付き合いする必要はありませんよね。

恋愛をしていないとき女性がすべきこととは? 

調査結果を見て、「彼女が欲しくない人がこんなに多いの!?」と諦めなくても大丈夫。

彼女がいない男性の7割は「彼女が欲しい」と言っていますし、調査対象は15~24歳なので、年齢の低い男性と既に22~24歳で社会人として働いている可能性が高い男性とでは感じ方も違うはずです。

それに女性にだって、「今は自分の人生が充実しているから、恋人はいらない」と思うときはありますよね。なぜかそんなときに限って、かえって恋のチャンスがあった……なんて経験、ありませんでしたか?

筆者の知人のサイキック(占い師)も、「いつも恋愛をしている必要はない」と話していました。曰く、「恋愛をしていないとき、恋人がいないときは、自分の人生を見直し、充実させ、1人の時間を楽しむために使うべき。そうしているうちに、神様が選んだ運命の人があなたの人生に自然に現れるはず」とのこと。

ですから女性も、「恋人がいない」「彼氏が欲しい」と探し回る必要はないそうです。

かえって恋愛の候補者が多すぎると、間違った相手を選んでしまう可能性が高いそう。意識していないときに出会った人に注意を向けてみましょう。

以上、若い男性の恋愛傾向の実態でしたが、いかがでしょうか?

イマドキの若い男性たちは、恋愛に対して多少冷静な観点と姿勢を持つ傾向が強いようです。そんな彼らを真似て、女性もちょっと恋活・婚活から一歩引き、まずは自分の人生を充実させる趣味や自分磨きに精を出してみると良いかもしれませんよ!

【参考】

※ ヤング男性の対人関係に関する意識と実態調査 ‐ マンダム

元の記事を表示