気温が上がり、心がウキウキする季節。会社の新年度も始まり、「さあ、今年も頑張ろう」と決心を新たにした女性も多いのではないでしょうか?

さて、そんな季節になると、独身女性にとって気になってくるのが恋愛や結婚。「あ~今年こそ未来の結婚相手に出会いたい!」と願う女性も多いかと思います。

そこで今回は、メディケア生命保険が全国の20歳~39歳の結婚願望のある未婚有職女性1,000人を対象に実施した「イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017」の結果をご紹介します!

20代女性が結婚したい年齢1位は“30歳”!

調査ではまず、未婚女性たちに「結婚したい(したかった)と思う年齢」を尋ねました。すると結果は、20代は1位が「30歳」、2位が「28歳」。30代1位は「35歳」という結果に。30代の2位は「40歳」となりました。

やはり“0”や“5”のつく年齢を目安に考えて目標を立てる人が多いようです。一般的に現代女性は「30~35歳までの間に結婚したい」と考えるようですね。

では女性たちが「この年齢までに結婚しないとヤバい」と思う年齢は何歳でしょうか?

「結婚しないと焦ると思う年齢」を尋ねると、20代は圧倒的に「30歳」(34.0%)、次いで35歳(15.4%)。30代は「35歳」(23.4%)、次いで「40歳」(20.4%)という結果となりました。

結婚は自分で左右できない部分があることも多いため、「いつになったら理想の人に会えるんだろう……」と悩む女性も多いかもしれませんね!

晩婚でも幸せ! 40代で結婚したハリウッドセレブ夫妻2組

上記の調査で、“30歳”、“35歳”、“40歳”という節目の年齢までに結婚したい未婚女性が多いことが分かりました。しかし結婚するタイミング、そして「この人だ!」とピンとくるパートナーに出会う年齢は1人1人違います。それはセレブも例外ではありません。

そこで今回は、一般的に晩婚と呼ばれる年齢になってから幸せを掴んだハリウッドセレブの例を、米国在住の筆者がご紹介しましょう。

(1)ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻

アメリカの超人気女優ジェニファー・アニストンはご存知ブラッド・ピットの前妻で、アンジェリーナ・ジョリーにブラッドを略奪され36歳で離婚。

その後、長い間恋愛関係で苦労した様子でしたが、42歳で以前からの知人で現夫のジャスティン・セローと映画で共演して再会。自然に交際が始まり46歳で再婚。今ではハリウッドきってのおしどり夫婦として有名です。

(2)ハリソン・フォード&キャリスタ・フロックハート夫妻

アメリカで最も息の長い人気俳優といえばハリソン・フォード。60歳のとき20歳年下のテレビ女優キャリスタ・フロックハートと出会い、キャリスタが44歳の時に結婚。2人の間に子どもはいませんが、キャリスタがハリソンに出会う前に養子にした男の子を2人で育てています。

以上、イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査でしたが、いかがでしょうか?

結婚のタイミングは人それぞれ。むやみに焦らないようにしましょう!

【参考】

※ イマドキ女子の結婚観・仕事観に関する調査2017 ‐ メディケア生命保険

元の記事を表示