彼氏のプロポーズ意欲がグングンアップする時期があるとすれば、あらかじめ知っておきたいところですよね。

それなりに長い間付き合っているのに、彼からは結婚の“け”の字も出る気配がない……。結婚願望がある女性であれば、「このまま付き合っていていいの? 彼は私と結婚する気があるの!?」と疑問が湧いて不安になる人も多いでしょう。

では、男性の結婚意思は、交際開始からどのくらいで決まるのが一般的だと思いますか?

今回は、銀座ダイヤモンドシライシの「男性の結婚に関する意識調査」を参考に、男性が交際開始から結婚を意識するまでの期間と、既婚男性たちが実際に結婚を決めた時期についてお届けしましょう。

男性が“結婚を意識し始める交際期間”トップ3

調査では、全国20歳~39歳の未婚・既婚男性500名に対し、「あなたは女性とお付き合いしてからどのくらいで結婚を意識し始めますか(ましたか)」と質問。すると、上位3つには下記が選ばれました。

3位:3ヶ月未満・・・11.4%

2位:半年~1年未満・・・21.6%

1位:1年~2年未満・・・25.6%

早い男性では、わずか交際3ヶ月未満で「結婚しようかな? 結婚相手としてふさわしいかな?」と意識しはじめているよう。その早さからすれば、全体の1割強という割合は少なくはないでしょう。最多は、「1年~2年未満」でした。

では、実際に結婚した男性、つまり既婚男性たちが現在のパートナーとの結婚を決めたのはいつ頃なのでしょうか。

既婚男性が“実際に結婚を決めるまでの交際期間”トップ3

同調査で、既婚男性131名に「あなたが現在のパートナーと結婚を決めるまでにどのくらいの期間、お付き合いをしましたか」と質問をぶつけたところ、下記の期間がトップ3に。

3位:2年~3年未満・・・16.8%

2位:半年~1年未満・・・19.1%

1位:1年~2年未満・・・21.4%

こちらも「1年~2年未満」がトップとなり、先述の“男性(未婚・既婚)が結婚を意識し始める交際期間”と同じ結果となりました。

興味深いのは、先述の“結婚を意識し始める期間”では11.4%存在していた「3ヶ月未満」が、既婚者に絞った結果ではトップ3圏外で4.6%という割合に減少していること。

近年では“スピード婚”が話題になることもありますが、全体的に見ると、「3ヶ月未満」という期間はまだ少ないケースで、実際に結婚に至るには短すぎるのかもしれません。「3ヶ月で意識したけれど、やっぱりその子には踏み込めなかった」または「意識した結果、振られた」といった経験を持つ男性も少なくないのかも。

プロポーズ待ちの女性必見!? 絶対はナイけれど……

以上の結果から推測できるのは、次のようなセオリーではないでしょうか。

“結婚相手としては3ヶ月未満で意識し始める男性もいるけれど、実際に結婚を決めるまでは交際半年を超える期間を要する人が多い。”

働く女性としては、結婚・出産などのライフイベントが仕事と密接な関係を持つだけに、男性がどのくらいの交際期間でプロポーズしてくるのが一般的なのか、ある程度把握しておきたいもの。男性の考え方や環境、結婚願望などによって様々に変わってくることは前提として理解しつつも、上記をひとつの目安として覚えておくといいかもしれませんね。

いかがでしたか? 「彼ってば、いつプロポーズしてくれるんだろう?」なんて悶々としている女性は、上記を頭に入れておくと、ある程度の期間は不必要に焦らずに済むかもしれませんよ。

【参考】

※ 男性の結婚に関する意識調査 – 銀座ダイヤモンドシライシ

元の記事を表示