共働きをしていると、「仕事でも私生活でも充実した毎日を送りたい!」って思いますよね。

でも、アラサーやアラフォーになってくると、職場では部下と上司の間に挟まれる中間管理職的な位置付けになって苦労も多かったり、一方、家庭では夫との結婚生活も数年目を迎えイマイチ刺激が足りなかったり……、といった残念な感覚に陥ってはいませんか?

だからこそ、仕事も私生活も充実していそうな女性は、“理想の上司”としてオフィスでも羨望の眼差しを受けているかもしれません。

このたび、明治安田生命が1,846人に行った調査によって、“理想の女性上司像”が明らかになりました!

いったい、どんなタイプの女性が人々からの憧れを独占しているのでしょうか? さっそく、トップ3をお伝えします。

 

■3位:澤穂希

ズバリ、“理想とする女性上司”を調査してみると、3位には澤穂希さんがランクイン。

「苦しい時は私の背中を見なさい」という名言も有名で、『なでしこジャパン』を率いてきた頼もしく姉御肌的な面が評価されたよう。

また、皇后杯決勝ゴールを決めて引退を飾ったという実力派なところもありますよね。

姉御肌で実力がある女性は、仕事だけでなく家庭でも夫を上手にコントロールできそうです。

 

■2位:篠原涼子

続いて、2位には篠原涼子さんが選ばれていました。

例年のベスト10入り常連ながら、今年は去年の6位からグンとアップしていたそう!

アラフォーのキャリアウーマンを演じたドラマの影響もあるかもしれません。美人なのに仕事もデキる女性が上司だと、嬉しくなっちゃう部下も多そう。

そして、ママになっても仕事が多忙でも“美”を意識し続ける姿勢は、職場での好感度が上がるだけでなく、『WooRis』の「3分で“円満ラブ夫婦”になれる!妻がメイクをするべき納得の理由3つ」でお伝えしたように、夫婦仲にもイイ影響を与えてくれそうです。

 

■1位:天海祐希

そして、堂々の1位には天海祐希さんが選ばれ、なんと同調査では7連覇だそう!

圧倒的な支持を集めていて、とくに女性からの支持はダントツなんだとか。

今の時代に職場の同性から憧れの眼差しで見られているのは、天海さんのように知性的でスマートな姉御肌タイプの女性だと言えそうです。

知性を兼ね備えている女性は、妻として家庭の切り盛りもバッチリできそうですし、夫も安心して家庭を任せることができそう。

 

いかがですか?

「仕事も充実、私生活もバッチリ!」と、胸を張って言える女性は素敵ですよね!

「円満夫婦をキープしながらバリキャリとして活躍した~い!」という女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ オバ顔の原因はコレ!「9割の女性が悩む」肌トラブルを改善する驚異の成分とは

 

あわせて読みたい