1日の中で最も長い時間を過ごすオフィス。当然一緒に働く同僚と仲良くなり、プライベートでも飲みに行ったり遊びに行ったりすることはありますよね。

でも中には、「あの人とだけは絶対プライベートでは会いたくない!」という場合も。では女性たちは、どんな同性の同僚とプライベートでの付き合いを持ちたくないと思うのでしょうか?

今回は、『BizLady』が女性500人を対象に実施した独自調査、「あなたが“オフィス以外では絶対お付き合いしたくない”と思う女性の同僚のタイプに最も当てはまるものをひとつ選んでください」という質問の答えをランキング形式でご紹介します!

5位:男性と女性相手では態度が違う(28人)

5位は「男性と女性相手では態度が違う」。

男性同僚には「○○さん、おはようございます~」とにこやかに挨拶するのに、女性同僚にはツーン、なんて人がいたら、「ゲッ、何あれ……」と思うもの。

オフィス以外で友達になるなら、誰にでもフェアに接してくれる人となりたいもの。同時に、自分も他の女性たちに態度をチェックされていることをお忘れなく!

4位:同僚・上司の悪口やゴシップを言う(46人)

続く4位は「同僚・上司の悪口やゴシップを言う」でした。

誰だって、たまには「ちょっと聞いて! 今日部長が……」などというときがあるもの。でも、いつも同僚や上司の悪口や噂話ばかりという場合、「もしかして、私も言われてる?」という疑いがムクムク……。

そんな人と一緒に悪口やゴシップを言っていると、“同志”と思われそう。一定の距離を置いたほうがいいタイプであることは間違いなさそうです。

3位:上から目線な言動をする(50人)

そして3位は「上から目線な言動をする」。

何かにつけても自分を上の立場に置き、「○○さんって○○大学だったんだ? 楽に入れたでしょ」などとジャブを仕掛けてくる女性、結構いるものです。

こういう女性はプライベートでも、「○○さんのワンピース、国産ブランド? 私は××しか着ないから分からなくて……」「どこに行っても男性に声かけられて困っちゃう。○○さんはそんなことないでしょ、いいわよね~」などと腹の立つマウンティングを仕掛けてきそう。

仕事ではさらりとかわせても、プライベートでは付き合いたくない女性であること間違いなし!

2位:裏表がある(66人)

女性たちが「仕事以外では付き合いたくない」と思う同僚のタイプ2位は「裏表がある」でした。

表面上はニコニコとしていい人なのに、プライベートで会うと言葉が汚かったり、ネガティブな態度だったり……ということもビジネスの世界ではよくあるもの。公的な顔を私的な顔が違うのはある程度仕方はなくても、「裏でいろいろ言われてた!」という事態になったらショックです。

「この人は裏表があるかも」と気付いたら、仕事では普通に接しても、プライベートでのお付き合いは控えた方がいいかもしれませんね。

1位:プライベートなことを詮索する(81人)

そして堂々の1位は、「プライベートなことを詮索する」でした!

オフィスで「ねえねえ、彼氏いるんでしょ?」「オフィスで好きな人いないの? ○○さんなんてどうかしら」など恋愛関係の質問をされたり、「お父さんはどこにお勤め?」など家族のことを詮索されたりしたらイヤですよね。

プライベートなことを聞きたがる人には、「いませんよ~誰かいい人いないかしらね」「うちの父はずっと会社員ですよ」などとサラリとかわし話題を変えたり、「ところで、○○さんはどうなんですか?」と逆襲してみてもいいかも。

以上、“オフィス以外では絶対お付き合いしたくない”と思う女性の同僚のタイプでしたが、いかがでしょうか?

一緒に働く同僚や上司を自分で選べるわけではないので、様々な人と出会うかもしれません。それも勉強のうちだと思い、あまり深く考えずにあくまでプロフェッショナルな態度で接しているのがいいかもしれませんね。

元の記事を表示