5月になり、ジューンブライドの季節も目前。友人や同僚の結婚式に出席する予定で、「今年こそ私も婚活しなきゃ……」とため息をつく独身女性も多いのではないでしょうか?

では巷の独身男女は、いったいいつ婚活を開始しようと考えているのでしょうか。

今回は、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが25~39歳の独身男女2,200人を対象に実施した「婚活を始めた時期」に関するアンケート調査の結果をご紹介します!

独身男女の婚活開始月は、圧倒的に1月が最多

調査ではまず「あなたが婚活を始めたのは何月でしたか?」と尋ねると、1位は圧倒的に「1月」(25.2%)。

次いで「2月」(13.8%)で、以下月を追うごとに減り、ホリデーシーズンを前にする10月に少し増える結果に……!

5月は気候も爽やかで1年で最も過ごしやすい時期。冬と違い厚いコートを着る必要もなく、春らしいお洒落も素敵なヘアメークもアピールすることが可能ですから、夏を前にした今が始めどきかもしれません!

そこで4、5月に婚活を始めた人の動機を尋ねると、

1位・・・新年・新年度など節目を迎えたタイミングで(38.1%)

2位・・・特にない(33.6%)

3位・・・仕事が落ち着いたタイミングで(28.6%)

同率4位・・・気になる婚活イベントやキャンペーンを見つけて(19.0%)

同率4位・・・結婚したい時期から逆算して(19.0%)

やはり新年や新年度に気持ちを新たにして今年成し遂げたいことを始める傾向が強いようです。

同率4位の「結婚したい時期から逆算して」というのは、「30歳までに結婚したい」、「来年の6月にジューンブライドになりたい」などという気持ちかもしれませんが、出会いのタイミングは人それぞれなので、こればかりは自分だけでは決められなさそうです。

出会い系サイト経験者に聞いた利用のコツとは

ネットが発達した現代、合コンや婚活パーティーに行くだけでなく、婚活系サイトに登録して出会いの機会を増やす人が多くなりました。しかし出会いばかりは“下手な鉄砲数撃ちゃ当たる”というわけでもなさそう。

そこで出会い系サイトで11年間婚活して結婚した筆者の知人K美さん(48歳)と、チャレンジしてみて諦めた後に出会いがあった知人M子さん(42歳)に、出会い系サイトで婚活する際のコツを尋ねました。

K美さんは、「出会い系サイトではいろいろな人から多くのメールが来て、自分の目的を見失いやすくなる」と話します。

「私は100人以上(!)と会いましたが、2回目以上会ったのは2割程度、交際したのは11年間で3~4人がいいところ。選択肢がありすぎるとかえって迷うので、自分の希望する相手のスペックを定めて、後は切ることが大事」と話します。

また初めて会う際の注意事項として、「なるべく昼間カジュアルなカフェなどで待ち合わせて会うと安心。最初から夜会うのはお勧めしません」だそうです。

一方M子さんは、「出会い系サイトに写真を載せることに抵抗があったんですが、思いきってチャレンジしました」と話します。

「多くの人と会って学ぶこともありましたが、誰と会っても“この人!”と思えず退会。その半年後に自然な出会いがありました」と話します。

M子さんは「出会いが多くてもときめくわけではないので、相手に関する情報にこだわり過ぎず、直感に頼る部分も大事」だそうです。

K美さんとM子さんのパートナー選びの方法は両極ともいえますが、これから婚活をしようという人はどちらの経験からも学ぶことがありそうです!

以上、「婚活を始めた時期」に関するアンケート調査の結果でしたが、いかがでしょうか?

気候がいい季節、まずは外に出かけたり友達にセッティングを頼んだりして、新しい人と会う機会を多くする努力をしてみては。もしかしたら、友人や同僚の結婚式でいい出会いがあるかもしれませんよ!

【参考】

※ 婚活を始めた時期」に関するアンケート調査 – パートナーエージェント