自分の肌を「なんか以前と違うみたい……」と思い始めたのは何歳頃ですか? 女性には、ふと鏡を見てそんなふうに気づく日があるものですよね。

40代に入ると、いよいよ「私も老けたなあ」と思うことが多くなってきますが、乱れた生活習慣や食生活を続けながら、高級化粧品をお肌にペタペタ塗ってもダメ。

そこで今回は、海外の医療・健康情報サイト『Prevention』の記事を参考に、簡単に食生活に取り入れられて、お肌の老化予防効果のある美味しい食品をご紹介しましょう!

 

■1:ダークチョコレート

チョコレートを食べて肌状態が改善できる……なんてまさに一石二鳥ですね!

カカオフラバノールを多く含むダークチョコレートを食べることで、お肌のざらつきが改善してハリが出るという実験結果があるそうです。だからといってバクバク食べず、カロリーが影響しない程度の量をおやつにしましょう。

ミルクチョコレートは糖分が多いので、購入する際はカカオ含有率が高く糖分の低いものを選んでくださいね!

 

■2:ケール

栄養素がたっぷり詰まったケールは、近年ヘルスフード愛好者たちに大きな注目を浴びている野菜。なんとカップにたった1杯だけで、毎日のビタミンCとビタミンAが130%以上も摂れてしまうというスグレモノ。

また、肌の老化を促すフリーラジカルの有害な作用を吸収するルテインやゼアキサンチンなどの栄養素も多く含むそうです。

サラダや炒め物、スムージーなど広く使えるので、レシピを研究してみてくださいね。

 

■3:オリーブオイル

健康的な油分はお肌のハリと輝きに必要な存在。ヘルシーな不飽和脂肪酸を多く含むオリーブオイルは、ほかの油とは一線を画すオイルです。

オリーブオイルを毎日小さじ2杯分摂取した女性は、摂取が少ない女性よりも3割以上お肌の老化サインが少ないという研究結果が出たそうです。

日本人の食生活にはあまり馴染みのないオリーブオイルですが、サラダドレッシングを作ったり、パスタの調理に使ったりと、摂取する方法を考えてみたいですね。

 

■4:イワシ

オメガ脂肪酸(ARA・DHA・EPA)が健康にいいことはすでによく知られた事実。なんとこの栄養素は、肌の炎症により起こる大人ニキビの発生を防ぐほか、お肌の乾燥を防ぐ働きもあるそうです。

日本人には馴染みの深いイワシや、ほかの青魚を毎日の食生活に取り入れて、オメガ脂肪酸を摂取しましょう。DHAは脳の働きを助ける役割も果たすので、肌と脳の老化が一緒に防げそうですね。

 

■5:緑茶

抗酸化作用のあるカテキンを多く含む緑茶をたくさん飲むことで、お肌のハリとツヤが改善できるという研究結果があるそうです。

見た目が若く見られる日本人ですが、秘密は緑茶にあるのかもしれませんね! 緑茶はダイエット効果もあるそうですので、1日何杯か飲むことを習慣化してみてはいかがでしょうか。

 

■6:豆腐

イソフラボンが多く含まれ、日本人の食生活に馴染み深い豆腐は、お肌のハリを改善して、シワを予防する効果を持つことが実験でわかったそうです。イソフラボンは枝豆にも多く含まれますが、目安としては1日約170グラムの摂取を目指すといいそうです。

夏場は枝豆や冷奴などでイソフラボンを簡単に摂取できそうですね。

 

以上、簡単に食生活に取り入れられて、お肌の老化予防効果のある美味しい食品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏は特に紫外線でお肌がダメージを受けやすいので、これらの食品を上手に取り入れて、内側からの美肌にも励んでくださいね!

 

【参考】

あわせて読みたい