夫がひそかに離婚を準備していて、ある日突然切り出されたら……。妻としてはショックですし、そんなことがないように事前に察知して未然に防ぎたいですよね。
そこで『WooRis』では、過去に離婚を切り出された経験のある妻49人に、「今思えば離婚を切り出してくる前兆だったと思う夫の態度やサイン」について答えてもらいました。あなたのご主人にあてはまるポイントはありませんか?

ワースト5位:家族の外出に参加しない、妻の実家に顔を出さない(各9票)

5位は同率で2つがランクイン。1つ目は、「休日、家族のお出かけに参加しないようになった」。

休日の家族のお出かけは全員参加が大前提ですよね。その家族の外出に、まさか夫が「参加したくない」と言い始めたら……。要注意な行動かもしれません。

2つ目は、「自分(妻)の実家に顔を出さないようになった」。男である筆者の意見としては、離婚を意識しだしたら、やはり相手の親には会いにくいのが本音です。

これらのサインが見えたら、夫のガス抜きや夫婦間の関係修復を急ぎたいですね。

ワースト4位:家で笑顔なし(11票)

4位は「家で笑顔を全く見せなくなった」でした。夫婦の関係が悪くなると、夫は(もちろん妻もですが)家庭内で仏頂面になりがち。

単なる喧嘩の場合は、すぐに笑顔も戻ってくるはずですが、何を言っても笑顔が戻らない、子どもの前ですら笑顔が出てこないとなると、危険信号かもしれません。

『WooRis』の過去記事「マンネリ夫に“なんか変わったね”と言わせる妻の外出先での行動5つ」を参考に、程よいスキンシップをはかったり、かわいく夫に頼ったりするなどして、関係を改善する努力をしたいですね。

ワースト3位:コミュニケーションが減った(15票)

3位は「家でのコミュニケーションが極端に減った」。笑顔が消えるだけでなく、妻との会話そのものも避けるようになったら、さらに要注意だと言えるでしょう。

ワースト2位:毎日の帰宅時間が遅くなった(17票)

2位は「とにかく毎日の帰宅時間が遅くなった」。浮気している場合もあるかもしれませんが、単純に帰宅したくないから、飲み歩いたり本屋などで時間をつぶしたりしている可能性もあります。

帰宅時間が遅くなれば、夕食もバラバラ、寝る時間もバラバラに。いよいよすれ違ってしまいますので、離婚が秒読み段階になることも……。

『WooRis』では過去に「帰りたくねー!帰宅途中嫌な気持ちになる“妻からのLINEメッセージ”」という記事で、妻から届いたら帰宅したくなくなるLINEの文面についてアンケート調査を実施しました。

そのワースト3位には、「遅いと分かっているのに帰宅を急がせる言葉」がランクイン。だからといって、完全放置もまずいかも……。せめて帰りの遅い夫を気にしている点だけは、何らかの形で伝えたほうがいいかもしれません。

ワースト1位:すぐ激怒するようになった(18票)

1位は「ちょっとのきっかけで激怒するようになった、感情的になった」でした。ちょっとしたことで夫が感情的になって声を荒げたり激怒したりするのは、妻に対して嫌気がさして、うんざりしている証拠ですよね。

筆者の知人で離婚を経験した女性に前夫の話を聞いてみると、「離婚直前はすぐに激怒して、壁やドアを蹴とばして穴をあけていた」と話していました。そのエネルギーが自分にも向きそうで、「ちょっと怖いくらい」だったのだとか……。

夫との関係を修復したい、離婚には発展させたくないと望むなら、一度相手の親に相談したり、カウンセラーなどプロに相談したりしたほうがいいかもしれませんね。

以上、夫に離婚を切り出された経験を持つ女性に聞いた“夫の前兆行動”をお伝えしましたが、いかがでしたか?

複数のサインが見られるようなら、自分は夫との関係をどうしたいのか、真剣に考えるときかもしれませんね。

(ライター 坂本正敬)

あわせて読みたい

元の記事を表示