pia
新人アイドルや、バンドの “登竜門” と称された日本青年館大ホールは、古くはTBS「8時だよ!全員集合」の公開収録や日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」の公開放送が行われていたことでも有名なのです。

そんな「日本青年館」の備品が、メモリアルグッズとして販売されているそうなんです!

【名だたるアーティストが出演した日本青年館】

大正14年に初代が、そして昭和54年に2代目がオープンした日本青年館。中でも、最も知られているのは、主にコンサートホールとして使用されていた「大ホール」。

松田聖子さんに荒井由美(松任谷由実)さん、森高千里さんにBUCK-TICK、そして宝塚歌劇団。最近では「ももクロ」こと、ももいろクローバーZや、AKB48も出演するなど、そのステージに立ったアーティストはそうそうたる顔ぶれ。

そんな日本青年館大ホールが、国立競技場の取り壊しとともに、94年にもおよぶ歴史の幕を下ろします。

【メモリアルグッズが売られているよ】

これに伴い、現在「チケットぴあ」のサイトでは、「日本青年館大ホール メモリアルグッズ」の特別販売を実施中!

【大好きなアーティストが使ったかもしれない品々が……!】

ホール・舞台備品、楽屋・リハーサル室備品、施設備品などなど、あらゆるものが売りに出されているようで、この地に思い入れがあるみなさまにとっては、もうたまらない企画となっている模様。

大好きなアーティストが頻繁にこちらに出演していたともなれば、売りに出されている商品がガゼン気になってきますよね……!

【音響機器までラインナップされた「ホール・舞台備品」】

まずはホール・舞台備品をチェックしてみますと、「日本青年館席番プレート」に「ホールゲート片面表示板」、「ホールゲート両面表示板」に「ロビー椅子(2脚セット)」。

さらには「舞台連絡用電話」「舞台用スピーカー」「舞台用ミキサー」「マイクスタンド」「舞台掛け階段」などなど、ほんとになんでもかんでも売られているからすごいっ。ちなみにそれぞれのお値段は4500円から40万円と、ピンキリみたいよ。

【椅子からシャワーヘッドまでが並ぶ「楽屋・リハーサル備品」】

続いて、楽屋・リハーサル備品を見てみると「楽屋プレート一式」「楽屋呼び出し電話」のほか、「主役楽屋 化粧鏡」「主役楽屋 浴室鏡」「楽屋シャワーヘッド(プレート付)」(!)なるものまで並んでおりますっ。

もちろん「椅子」「サイドテーブル」なんて商品もございまして、「聖子さんがココに座ったかもしれないのか……!」な~んて妄想に浸りたい方にピッタリなラインナップ。

【あの人が握ったかもしれない「楽屋キーホルダー」も!】

さらに「施設備品」には、あのスターが握ったかもしれない「楽屋キーホルダー」に「リハーサル室キーホルダー」、「ホール施設案内板」に「座席案内版」「トイレプレート」(!)などなど、レアものがずらり。

【9月30日まで行われているよ~】

セール期間は、9月30日(水)23時59分までを予定。なお、こちらの企画は5月30日(土)からすでに販売が始まっておりますので「気になる!」という方はどうぞ、お早めのチェックを〜!!

参照元:チケットぴあ/日本青年館メモリアルグッズ 日本青年館ホテル フェイスブック
参考:神宮外苑 新・日本青年館ホテル ティザーサイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 94年の歴史に幕…有名番組の公開収録&アイドルの登竜門としておなじみ「日本青年館」の備品が売りに出されているよ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事