仕事や子育てに忙しい生活を送っていると、家事にゆっくり時間を取れないこともありますよね。でも、健康のことや節約を考えると、外食やスーパーの惣菜を買ってくるより自分で調理したものを食べたいですよね。

そんな時は、少しでも“時間が短縮”できて、さらに“光熱費も節約できる便利なキッチングッズ”があれば最高ですよね? 

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者がお勧めする“時間の短縮もお金の節約もできる便利なキッチングッズ”をお伝えします。

 

■ガス代を節約するには

“シリコンスチーマー”は、料理をするとき便利で重宝します。ガスコンロで炒めたり茹でたりするには油や水を使いますが、シリコンスチーマーなら、材料と少量の水を入れてレンジで温めれば、すぐに出来上がります。しかも密閉されているので、美味しさも逃がさず調理できるところが嬉しいですね。

また、煮込み料理などは、長い時間火にかけておくとガス代がかかってしまいます。余熱を利用してゆっくりと芯まで火を通すのなら、“鍋保温カバー”がお勧めです。好きなキルティングの布を使って手作りするのも楽しいですね。

お弁当作りの時などに、短時間でいくつかの調理をする場合には、“仕切りのあるフライパン”がお勧めです。一度に調理できるので、調理時間だけでなく洗物もガス代も少なくなりますね。

 

■電気代を節約するには

“冷蔵庫保冷カーテン”をつければ、冷蔵庫を開けても冷気を逃さず電気代の節約になります。冷気を保てるので、冷蔵庫の運転を“強”から“弱”へ切り替えればさらに電気代の節約につながりますね。

あわせて、冷蔵庫の扉の開閉時間や開閉回数を減らすことも忘れずにしましょうね。また、食材を詰め過ぎると、冷蔵庫の見通しが悪くなり開閉時間が長くなるので注意しましょう。

 

■水道代や洗剤を節約するには

フライパンやお皿などの洗物は、汚れをぬぐいとる“スクレーパー”で余分な油汚れなどをふき取ってから洗えば、水や洗剤の量を節約できます。また、油や洗剤を流さないので環境にやさしいのも嬉しいですね。

さらに、洗剤いらずの“アクリルたわし”を使えば、洗剤を使うことなく、より環境にやさしい生活ができますよ。

 

以上、“時間の短縮もお金の節約もできる便利なキッチングッズ”をお伝えしましたが、いかがでしたか? 少しの工夫で時間や光熱費の無駄が改善できますよ。そして、お気に入りの節約グッズを使えば、さらに節約するのが楽しくなりますね。

ぜひ、自分にあった節約グッズを探してみましょう。

 

 【姉妹サイト】

※ 夏にはスッキリ!オトナ働き女子が「ヤセ体質を手に入れる秘策」とは

※ 驚きの常識!結婚式に欠かせない「あのアイテム」まで節約の対象に

あわせて読みたい

元の記事を表示