慈善活動家のマッケンジー・ベゾス(MacKenzie Bezos)さんが設立、いじめ撲滅に取り組む団体「Bystander Revolution」は、かつて元・米大統領ビル・クリントン氏とのスキャンダルで有名になった、社会活動家のモニカ・ルインスキーさんがアンバサダーを務めていることでも有名です。

スキャンダル発覚後、世間から身を隠すように生活してきたルインスキーさんを襲ったのは、容赦のない世間の批判、そして執拗なネットいじめ

フォーブス「アンダー 30サミット」で過去の経験を語った彼女ですが、ルインスキーさんほど壮絶でなくとも、ネット上で「似たような体験をした」あるいは「それを目撃したという方」、ひょっとしたら少なくないのではないかしら。

【あるハッシュタグが流行の兆し】

相手の顔が見えないこともあってか、どんどん行為がエスカレートしていくのが、ネットいじめの怖いところ。

この動きにストップをかけようと現在ツイッターやインスタグラムなどSNSで流行しつつあるのが、ハッシュタグ「#KissAndMakeup」です。

Instagram Photo

【目印は「手の甲にキスマーク」】

口紅でキスマークを付けた手の甲で、自身の口を覆う。このポーズをとる人々の写真がずらりと並んだ、こちらのハッシュタグ。

Instagram Photo
Instagram Photo

「Bystander Revolution」と米化粧品会社「Tarte Cosmetics」がタッグ、ネットいじめ撲滅のためスタートしたという同キャンペーンに賛同する若者はどんどん増加しているようで、その動きは世界中に広まっている模様です。

【著名人たちが「いじめ」を語る】

なお、「Bystander Revolution」公式サイトおよびインスタグラムには、俳優のジャレッド・レトさんなど、多くの著名人がいじめについて語る動画が公開されています。

かつていじめられていた者、それを傍観していた者、そして、いじめていた者。あらゆる視点からみた「いじめ」を知り、話せる場を作ることで解決の糸口が見つかれば。

そういった思いが詰まった同サイトを、ハッシュタグ「#KissAndMakeup」とあわせて、ぜひチェックを。

参照元:Bystander RevolutionInstagram / Bystander RevolutionInstagram / #kissandmakeupTwitter
参考:Facebook / BystanderRevolution
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る

オリジナル記事: STOPネットいじめ! SNSに広がりつつある「手の甲にキスマーク」写真が持つ意味とは
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事

元の記事を表示