Browsing posts tagged: 吉田潮
「紅一点」に舌打ちするか、ほくそえむか 女友達がいない環境について考えてみた

大人になると、気の置けない女友達の存在がいかに貴重であるか感じる場面も多いのでは? しかし、友達不要派なのか、そうせざるを得ない環境なのか、「紅一点」という女性も少なからずいます。前回、前々回と「今期は女性同士が仲良くし […]

女の友情に「裏切り」を期待してしまうのはなぜ? 「監獄のお姫さま」に見る団結力

女性の多い職場と聞くと「マウンティングが多くて面倒くさそう」「人間関係が大変そう」なんて想像してしまいますよね? でも、それって本当なんでしょうか? ライターの吉田潮(よしだ・うしお)さんに2017年の秋ドラマを通して女 […]

女友達は少数精鋭がよし。「偶然近くにいるだけの人」との適切な距離感

学生時代の友人や、職場の同期との会話がなんとなくかみ合わなくなったり、疎遠になったり……。生活やキャリアの転換などで、仲の良かった女友達との関係が変わってしまった経験を持つ女性も多いのでは? 自分を取り巻く環境が変われば […]

奔放に生きたいけど、幸せは貞淑の先にあると信じたい【女心の変遷】

【#両立って必要?】 仕事と恋愛、キャリアとプライベート、有能さと可愛げ……女性が日々求められる、あるいは自分に求めてしまうさまざまな両立。理想の自分になるためにがんばってはいるけれど、時々しんどくなってしまうことも。 […]

貴女の“幸せ”が成立する条件は? 心から求めるものは意外に少ないかも…

34歳で「子供がほしい病」に陥り、40歳で不妊治療をやめ、現在45歳となったコラムニストでイラストレーターの吉田潮(よしだ・うしお)さん。 今年2月に掲載して大きな反響のあったコラムをきっかけに新連載がスタート。 「産ま […]

すんなり親になれなかった私…「考えるチャンス」を与えてくれたもの

34歳で「子供がほしい病」に陥り、40歳で不妊治療をやめ、現在45歳となったコラムニストでイラストレーターの吉田潮(よしだ・うしお)さん。今年2月に掲載して大きな反響のあったコラムをきっかけに新連載がスタート。「産まない […]

西原理恵子さん「がんばってきた女の子は幸せになれる」【7月人気記事ランキング】

あっという間に8月がやってきました。3連休やお盆休みを利用して実家に帰省したり、行楽地に行ったりする人も多いのではないでしょうか。 旅に出る人にも、お家で過ごす人にもオススメの「ウートピ」人気記事(集計期間:2017/0 […]

産まないことから生じる「心のざらつき」 気持ちを和らげる4つの発想法

34歳で「子供がほしい病」に陥り、40歳で不妊治療をやめ、現在45歳となったコラムニストでイラストレーターの吉田潮(よしだ・うしお)さん。今年2月に掲載して大きな反響のあったコラムをきっかけに新連載がスタート。「産まない […]

黒い潮、噴き出していいですか? 「不妊治療で失ったもの」について考える

34歳で「子供がほしい病」に陥り、40歳で不妊治療をやめ、現在45歳となったコラムニストでイラストレーターの吉田潮(よしだ・うしお)さん。 今年2月に掲載して大きな反響のあったコラムをきっかけに新連載がスタート。「産まな […]